「宝達山ヒルクライム2017」

【1日】
tss ?(サイコン壊れて何もデータがない…)
 ・実走 24kmぐらい
     宝達山ヒルクライム
      予選: 22分39秒 18位/156人 で通過
      決勝: 21分59秒 12位/36人





今年のラスト、宝達山。
体調も悪くなく、あとはやることやるだけだ。
171001-4.jpg
思ったより車と人が多い。もっとこじんまりしてるんかと思ってた。
しっかりしたレースイベントだった。
171001-6.jpg
ここでまさかのサイコンバグり。。なんで今日なんだー。
何回電源入れても起動できず、結局付けてても無駄なので、全部外してなんの情報もないまま走る…軽量化にはなるだろうが。
距離やタイムすらわからん…
決勝はヨーイドンの一斉スタートで人との競争だから情報特に必要ないけど、予選は20秒毎に時間差で一人ずつスタートなので距離・タイムが分からないとペースがつかめない。。
まー悩んでも仕方ないので、予選は9割ぐらいで走る。8割ぐらいでもいいのかもしれないけど、ペースがつかめないのでもし落ちたら…と思うとあんまり力も抜けず。でも結果的にちょうどいいくらいのタイムでゴール(発表まではドキドキ)。
予選通過ラインは23分30秒くらい。ここで100人ほど足切り。
36人が決勝へ。

予選も緊張したけど、決勝はまた違う緊張感。
やってるやるぜ、ていう人と、予選で使い果たしたぜ…、っていう人と空気がばっきり分かれている。
前にいる人はみんなやるぞ感。
スタートして3分の1くらいまで先頭集団後ろで走って、そこからだんだん自力の差が出始め、15人くらいが前に。
我慢して走ってたら、先頭集団で走って完全にオーバーペースになっていた人達が急激にペースダウンして8人くらいごっそり落ちてくる。
「え、うそ? こんな落ちてくんの? これ頑張ればシングルぐらいは取れるんじゃ?」と思い始め、落ちてきた第二集団の前に出る。ここでこのまま引き離したい。が、3人踏みなおしてついてくる。。
そして運の悪いことに、ここで長い平坦区間に突入。
一人ちぎれたけど、後ろ2人は自分の後ろで脚を溜めている状態のまま進行…
なんかちょっと間抜けなことしてるなー、と思ったけど。こんな第二集団の勝負で駆け引きとかせせこましいことするのも、またなんだか間抜けだと思い、後ろをひきちぎるくらいのつもりで構わず進む。
結局うしろ離れず、中盤から残り1km切るあたりまで2人の前を引く形で。最後脚なくなり2人にかわされゴール。

ゴール後すぐに、お二人に「ありがとうございました! ずっと引いてもらったのに最後すいません! 」と挨拶しにきていただいた。がっしり握手。なんかスポーツっぽい。健闘を讃え合う、っていうのは言葉にすると月並みだけど、やってみるとなかなかいいもんだな。
いつも引き篭もりだから、こういうのなんか嬉しいな。

来年は先頭集団で最後まで進んで勝負に絡む展開を楽しめたら最高だなー。
ようやくある程度基本的な登坂力ついてきた感じするし、前半の先頭集団のペース見て、全くついていけないレベルっていうほどの格差は感じはなかったので、来年はその辺を目標に自力を上げていきたいなあ。
やっぱりヤビツ28分くらいの走力がないとどのレースも先頭の展開に絡んではいけないようだし、その辺を念頭にかな。

171001-3.jpg
自分の脚で初めてゲットした賞品! やってきたことが少しでも形になって嬉しい。

171001-2.jpg
来年もここに来たいなあ。






実家帰って、すき焼き食ったりチョコ食ったり。久々に食いたいものを腹一杯。
171001-1.jpg
親と実家近くの小丸山公園を散歩しに。







57.9kg。
ギアは前53-36t・後12-27t。
TSBは9。
今年最後のお祭りが終わった感。
終わってみると若干寂しくもあり。
スポンサーサイト

「箱根ヒルクライム2017・ローラー」

【10日】
tss 203
 ・実走 38km 1367kj
     箱根ターンパイク13.8km
      269w 52分29秒 (4.58倍) 30歳台1組目 10位/66

 ・三本ローラー 55分 410kj
      





仕事あるけど…ひっそり参加。
参加費11000円払ってるし、レース経験が極端に少ないので出れるなら出ようと出発。今日でヒルクライムレースは3レース目(考えてみるとほんとレース出てないな…)。

朝4時起き車で5時半出発、東名経由で7時前に小田原着。
7時半に受付・荷物預けて、坂で4回心拍170強まで上げてアップ。300〜350w 1分×4くらい。
しかし自分の組はスタートが10時なので、自転車並べちゃうとそれまで2時間半することなし。。
天気もいいし、本気で眠くなってきてスタート会場で座ってウトウト…

ようやく順番が回ってきてスタート位置へ。
前回ヒルクライムレース走って、レースと練習じゃまるで維持できる心拍数が違うのにびっくりしたので、今日はヒルクライムレースで心拍数どの辺狙ったらいいのか探ろうと思って、175拍超えないところを一定で走ってみようと思ってスタート。
前回しょっぱなからずっと180拍超えっぱなしで後半たれてたから、もう少し下の方が全体の効率いいのかなあと思って。
結果アベレージで173拍で後半余力あって上げていけたから、50分くらいのヒルクライムだと175強辺りが狙い目なのかなあ。
175より下だとちょっと低いような。

レース自体は淡々と自分のペースを刻むしかないコースなので特に特筆すべきこともなし。
中盤からは完全に一人だったし。
「これは本当にレースなんだろうか? 一人で山で練習してるような感じだ…」と思いながら淡々と。
いつも上りの練習は固定ローラーなんで、後半ようやく実走の上りに体の使い方がハマってきた感じで気持ちよくなってきた。
できれば練習も実走でやりたいなあ。

結果はよくないんだけど、このコース気持ちよかった(天気もよかったし)。自分の好きなコース。あっという間におわってしまった。ローラーでこの強度を50分やると思うと恐ろしく大変だけど。レースの50分はあっという間だな。おわるのが寂しく感じるくらい走ってて時間が過ぎるのが早かった。
やっぱりみんなと山のぼるの楽しいな。
試験的に導入したらしい当日受付は来年もやってほしい。また来年出れたら出たいな。

170910-1.jpg
頂上で久々にヤマテツさんに遭遇。飲み屋で知り合ったマッチョマン。80kg超級クラスに参加してた。けっこう人気あるなあ、80kg超級。

ギアは前53-36t・後13-27t(色々ギア組み合わせたオリジナル)。
ギアはこれで十分かな。これより軽いのあってもラクしちゃうだけでタイム伸びないし。


夜、リカバリーで軽く1時間ほど三本ローラー回しておわり。






58.8kg。
今日は好きなものを好きなだけ。
明日からまた減量。
57kgまで一旦落として、どうなるのか様子見。
今までの感じだとパワー落ちそうだけど。ものは試しで一度やってみれば、次やるときは加減ややり方も分かるだろうし。

「2017東京ヒルクライムOKUTAMA」

【30日】
tss 174
 ・実走 53km 1188kj
    東京ヒルクライムOKUTAMA(雨の為10km弱にコース短縮) 
     275w 29分ぐらい? (4.60倍)




昨日1日回復日にして今日は奥多摩のヒルクライムレースに参加。
まだベース作りしかしてないのでパワー出ないのは分かってるんだけど、最近固定ローラーで気を付けてる体の使い方が実際にレースの上りでちゃんと生かせるのかどうか早いうちに試しておきたいなーと思って参加。

シッティングはいつも気を付けてることがほぼそのまま使えていい感触。
ダンシングは使えないな。。固定ローラーで練習やってるとダンシングはダメだ…シッティング養成マシンだな、固定ローラーは。ゴール手前までシッティングで走りきるぐらいのつもりで最初っから割り切った方がいいかも。
全体的には練習でやってることがそのまま生きてくるのが分かって一安心。
あと、人と一緒に走るのはやっぱ楽しいな。

リザルトは当日は出ず。明日ネットで出るっぽい。
400人ぐらいいたのかなあ。40位ぐらいか??
4組に分かれているのではっきり分からず。






170730-3.jpg
どしゃ降り…
意外と走り出すと全く気にならず。レース中、降ってたかやんでたかすらおぼえてない。
170730-5.jpg
レース後、アフターパーティーなるものが。
軽食が出るけど10分ほどで見事に消えていく…
170730-6.jpg
…すげーな。レースもレベル高めだけど、こっちも尋常じゃないスピード。
170730-4.jpg
アットホームな雰囲気のレース。これぐらいの人数がちょうどいい感じがするなあ。
170730-2.jpg
荷物はふもとに預けっぱなし。山頂まで運んでくれるサービスはないが、その辺のミニマムな割り切りも好き。
 170730
探せば10km圏内に割と駐車スペースはちらほらあり。
170730-8.jpg
天気がよければさぞ気持ちいいんだろうなあ。
そういえば前回ダイコンさん達と来た時も雨だったか。晴れた時に来たいなー。
170730-7.jpg
ギアは前53-36t・後13-23t。急勾配がない(最大9%・だいたい7%前後の坂が淡々と続く)ので、終始80回転ぐらいでギアが足りないということは全くなかった。
どしゃ降りの中カーボンホイールで山下るのは初めて。あんまりブレーキ効かず、かなりスローペースで下山。
レース後は雨と砂でドロドロ。。帰って掃除するのがけっこう大変だった。細かいところが。






59.8kg。
昨日59.1kgまで一旦落ちた。
今日はレース後、炭水化物&甘いものをもう食えないぐらいに堪能。5000kcalぐらいはいったか?
たまには解放しよう。

基本的に土日仕事なので、日曜の夜中1時出発でレースに参加(してる場合なのか…?)するのは時間的にも体的にもかなりきびしいし、これから押してる仕事を巻くのが大変だが…
でも、なかなか当日受付で(実際は受付すらない、前もって郵送されるゼッケンとタグ付けて現地行って走るだけ)都内開催・半日で帰宅できるレースってそうそうないし。出れてよかった。

「2017富士ヒル」

【11日】
tss 157
 ・実走 52km 1254kj
     富士ヒル 24km: 1時間 11分
     (パワーメーター・ケイデンスセンサー作動せず、タイムのみ)

 ・三本ローラー 61分 458kj






170611.jpg
2週間で良く戻した方かな、とは思うけど。
レースについては悔しいのであんまり何も書く気がしない。結果は結果だし。
こんちくしょー。
今の状態でも1時間10分は余裕を持って切れると思っていた。
とりあえず出し惜しみはしていない!
…のでこれが現状。

しかし富士山を1万人が自転車で走るというマンモスイベント。ちょっと人数増やしすぎたんでは…
トイレも、荷物受付も、移動も、朝から全てが渋滞渋滞で…とても苦痛だ…
レース自体はともかく、イベントとして丸2日割いてもう1回出たいとは、あんまり思えないな。。

 170611-2
走ったあと、合流したゴーさんとダベりながらイベントサービスの吉田うどん。唐辛子多めで。

帰りの高速も事故渋滞。
2日間、最後まで渋滞かよー。。
これだけ時間があったら、あれやこれや、やってない仕事したり会ってない人達に会ったりできるなー…とか、自分で選んだくせに別のパラレルワールドが頭の中をよぎりまくる。
時間貧乏的発想だなあ、と思うけど。
今回の富士ヒルも9割がた仕事でダメだろうぐらいのダメ元で申し込んだので、出場できたのが相当のミラクル。うまいこと仕事が落ち着いたタイミングにポコっとハマって出れた。
考えてみると、前にヒルクライムレース出たのって、いつだったかな。
5年前か?
あとは2年前に近場の大磯クリテに2回出たぐらいか。
そんな出てなかったっけ……?


帰って夜、ダウン代わりにzwiftでグループライド。
170611-3.jpg
1時間ほど。






くっそー…
悔しさしかない。。
もっと練習しよう。     

回復走。

【16日】
 自転車なし。

  体重 62.7kg




【17日】
 回復走。

 ・三本ローラー
   アップ 10分

   高回転 25分
    avg.121回転 avg.115w

  TSS 11

  体重 62.4kg




少し風邪気味。
回復走のみ。
少しずつだけど、120回転維持できる時間のびてきた。







チームの方から先日の大磯クリテの写真いただきました。

150315 大磯クリテ ビギナー1-5
序盤の写真でしょうか。

150315 大磯クリテ ビギナー1-1
最後、脚が売り切れたあとのなんちゃってスプリント。
なんで笑って走ってるの? とよく言われますが。つらくなって歯を食いしばりだすとこういう表情になるんです。。
…たしかに笑ってるな。こえ。

150315 大磯クリテ ビギナー1-7
負けたので反省会。(うしろが自分。Oさん、勝手に出しちゃってすいません…)

(ホントはただ休んでる写真です)













泥沼のムツゴロウ…
明日あさっては引き続き作業のみ。
しばらく自転車のれないかも…
プロフィール

みばやし やすし

Author:みばやし やすし
さすらう、ころぶ、おきあがる。
生:1978年
身長:168cm
体重:57〜62kgを随時変動
なわばり:神奈川 (地元は石川)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ぷる男カウンター
ぷる男カウンターオンライン
現在の閲覧者数:
ぷる男ランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
259位
アクセスランキングを見る>>