「台風につき1.5ターン休み」静岡県静岡駅前 静鉄ホテルプレジオにて

今日は台風が来るので、午前中に静岡市街地に入ってホテルの予約を取り、あとは駿府城公園にいました。

この角度だとお城とビルのコラボやね。

門を抜けて中に入ると、

中はゆったりした公園。
思ったより落ち着くんで、ずっとここにいました。けど、みんなの視線がすごい。いつも街にくると注目の的や。話したそうにおじさんが自転車に乗って僕を見つめながら遠巻きに5回ぐらい行ったり来たりしてたり。応援してくれるおばちゃんがいたり。ものすごく目を見開いて、ガン見しながらすれ違っていくおじさんがいたり。でも、この街の人達の反応は割とあったかいな。よかった。

公園で本を読みふけってました。

僕は今まで自分の外のことには全くと言っていいほど興味を示さないタイプだったんですけど、旅をして色々見てるうちに自分の外側のことを取り込んで理解したい欲求が膨らんできてるっス。旅で見れる範囲は限られてるけど、本はもっとたくさんのことを知ることができるから、ペンの力ってすごいかもなあ。
この本、世界史のザックリした大まかな流れを一冊でわかるようにまとめてあるので、僕みたいな不勉強者には非常にありがたいっス。
面白いな。歴史。



台風なので特別に部屋に自転車を入れさせてくれました。自転車と一緒に寝れるなんて、幸せ者や。

なんでお風呂丸見え??
チェックアウトが11時!だし、せっかくお金出してホテル泊まってるから明日はゆっくり出発しようかな。

今日の走行距離 10km
総走行距離 4639km
スポンサーサイト

「僕の食べる山野草 2」静岡県静岡の浜辺にて

再び山野草ネタです。

オオバコ。昨日いたキャンプ場にたくさん生えてました。

生えているところにはワッサーっと生えているのでたくさん取れて重宝します。
味はツユクサほどではないですが、割とクセが少なく食べやすい部類です。とは言え、生では美味しくないので僕はだいたい味噌汁の具にして食べます(若くて小さくて柔らかいオオバコなら生でも割といけますが、あんまり生えてない)。

オオバコを積んだところ。
ちょっと苦いベビーリーフと思えばいける、かも。

味噌汁に投入。
見た目は緑がキレイでおいしそう。
味噌汁に入っている具は、タマネギ・ニンジン・ふえるワカメ。この辺は割と日持ちするので、常にバッグに入ってます。

携帯ナイフでザクザク切って投入。

ちなみに昨日は納豆カレーパスタでした。

パスタに納豆3パック・レトルトカレーを入れるだけ。
納豆パスタは出発前に秋葉家(会社の上司だったロマンスグレーおじさん宅m(_ _)m)で伝授された秘伝メニュー!今回は教えてもらった納豆パスタとはちょっと違いますが、教えてもらったメニューもいつもよく使ってます。
大豆に炭水化物を合わせると、タンパク質の吸収率が動物性タンパク質に近いものになる、という話も聞いたのでそれは素晴らしい!と実践中。油も少なく肥満の防止にも良いっス!(最近ほんとに太ってきちゃったんで食パンも一食3枚までにしてます…)
納豆は安いし日持ちもするので、納豆パスタシリーズはかなりヘビーローテーションされています。


今日の寝床、浜辺。

箱根から国道1で沼津に出て、県道163で吉原、県道396・国道1で清水、国道150・太平洋沿いの自転車道を走り、自転車道横の浜辺。
珍しく超絶快適な平坦コース。

今日の走行距離 100km
総走行距離 4629km


…明日から台風くるらしいなぁ。
どしよ。

「屈辱!箱根732!」神奈川県箱根 芦ノ湖キャンプ場にて

自転車日本一周後半スタートしました。自宅でヌクヌクしてポッチャリした体に箱根の峠でビシバシ鞭が入ります。今日は、、屈辱でした………!
峠が登り切れず、足をついてしまい自転車を押して上るというハメにっ!!くっそぉーあり得ん。。。いくら自転車が重いっつっても、前半の北日本一周でも一回もそんなことなかったんに!!ていうか今まで自転車で坂登れんかったこと自体ほとんどないのに(車道に限る)。しかも!自転車を降りて押してる横で、少し離れた遊歩道でハイキングしてるオバちゃん達が「あらー自転車大変そうねえ」「すごいわねえ」という会話してる中で一人の女性が「乗ってこげよ。」とボソッと言いました。その女性を振り返って見ると、ニヤニヤしてこっちを見てます……こっっっのっっやっっろおお。。。イライラ最大級や!!油かっ!!

でも今回の坂でどのくらいの坂が今の自転車で上れる限界かわかってしまいました。14・15%の坂は2・3m程度なら勢いで上れましたが、10m以上続くとプルって足が回せなくなるようです。あと10%くらいの坂が延々続くとやっぱり上れませんでした。
そう考えるとこの自転車で上れん坂はけっこうあるな……くっそぉー。。

国道1で箱根湯本に出て、そこから芦ノ湖まで県道732!この732が遺恨を残した坂っ!!おぼえとれっ!坂っ!!
あとは湖沿いに地方道75でキャンプ場へ。

このキャンプ場、1575円もします。でもそんなんどーでもいいわ!おぼえてろ!坂!!
芦ノ湖近辺の温泉、一番安いとこで750円てどーゆーことやっ!高過ぎやっ!
誰もおらん!
炊事場広過ぎ!
淋しい!

今日の走行距離 94km
総走行距離 4529km


ここオオバコいっぱい生えてるから山野草の話書こうと思っててんけど、明日書こ。

「ぷる旅2 準備中」横浜 自宅にて

自転車日本一周後半、明日の朝出発するために準備中っス。
自転車の整備。

クランクから異音がするので、BBをバラしてオーバーホール。

ホイールのフレもかなり出ていたので、フレ取り。

スプロケは12-27Tからロー側のみ28Tに差し替え。
あと整備中、ブレーキワイヤーのアウターにばっくり亀裂が入って折れかかっているのを発見!

なんかリアブレーキの引きが重いなーとは思ってたけど。亀裂から雨が入ってワイヤー錆びまくってた。アウターもインナーも直角に曲がってたし。アウター断裂したら死ねるわ…ブレーキはマズイ。
と、いうわけで修理のため出発を一日延期して、横浜ワイズロードでアウターとワイヤーを買ってきました。

修理完了。バーテープは節約の為、前回のをそのまま巻き直して使用。

使い古しのタイヤも一本持ってこ。もしかしたら買わんですむかも。

というわけで、仕様自体はほとんど前半と同じで、スプロケがちょっと変わっただけ。結局ロードバイクではこれ以上イジリようがないし、お金もないので改装は断念。
キャリアーがね、二ヶ月壊れずもってくれればね、いいんだけどね。そこが一番不安よ。あと無理矢理くっつけてるバッグね。札幌で買った(アウトドアショップのお姉さん、今もバッグ活躍してます!!)。やぶれないといいな。。ショルダーとかはもーかなり破れてるけど、鎖でつないで使ってる。

ちなみに自転車フル装備で重さ計ったら、41kgありました。普通のロードバイク5台分くらいあるっス。

今回はバリカンも持ってこ。宿に泊ったときに丸刈り作戦。散髪もタダ!Let's 虎刈り!!
キレイに刈れない2000円バリカン。

まだ冬服のセレクトが決まらないけど、ちょっと寝る。
しっかし、、またあの強烈な生活に戻るんかー。。。
マンネリ化している日々に飽き飽きしているあなた!もしくは自分の中の野獣を持て余して犯罪しちゃいそうなあなた!はたまた民主主義・資本主義という現代社会の多数派システムを外から見つめ直したいという哲学的なあなた!生きるだけで精一杯!!そんなまいっちんぐマチ子な刺激的日々をあなたにっ!!!株式会社puruo bicycleが必要な機材・道具、期間に合わせたオススメのルート・キャンプ場まで詳細に情報提供・サポートいたします!ぜひこの機会にあなたの野生を解放してみませんか?!
*(株)puruo bicycle は架空の会社です。
*盗難・事故・獣害に関する保証は一切ございません。

前半は勢いで出発できたけど、後半はどういう生活になるかわかっているだけに腰が重いなー。野◯◯したり、葉っぱ食べたり、毎日寝床を求めてウロウロしたり……後半は寒さが心配やなー。ダウンとかいるかなあ。
脳みそに刺激を与える目的で出発した旅やけど、刺激あり過ぎやわ。ガンガン脳みそに杭打たれてる感じするわ。修行やもう。これで世界とか行ったらどんなんなんやろ。かわいい自分には旅をさせろ!!!
明日から再びまだ見ぬ日本を見にゴー!
よいしょおっ。

「震災跡」横浜 自宅にて

東北にいる時に少し書きましたが、震災跡は強烈でした。僕はほとぼりが冷めた頃に見に行った口なので、あまり突っ込んだコトも言えませんが、やはりテレビで見る風景とは随分異なった印象を受けました。
その風景をブログにアップするのを躊躇する気持ちがありました。メディアで散々取り上げられ、今さら僕がアップしてもという気持ちもありましたが、現地の人達がもうすでに前向きに動いているのに、壊れた町の風景をアップするのはその人達の気持ちに逆行しているように思われたのでアップを躊躇したように思います。
東北沿岸を走っている間、たくさんの人に声をかけられました。「頑張ってねー!」「どこから来たん??」「こんにちはー、暑いから気ぃつけてねー!」などなど、被災地の人達はよく声をかけてくれます。今まで走った中で一番声をかけてもらったのが被災地でした。差し入れを頂くこともありました。立場があべこべや。。
宮城県でおばちゃんがアイスくれた。果物も何回か頂いた。

震災の過酷な状況の中で知らない人同士助け合うことが自然と身に付いたんやろうか。とてもあったかく前向きな方が多かったです。もちろんみんな色々気持ちの中で思うところはあるんでしょうが、やることやらななんも変わらんやろ!という、前を向いた力強さを感じました。多分皆の頭の中には復興された町のイメージが大なり小なりできているんだと思います。なので僕も今の町の写真は出すのをやめます。
いつか後日談としてこのブログに元気な町の姿をアップしたいと思っています。
プロフィール

みばやし やすし

Author:みばやし やすし
さすらう、ころぶ、おきあがる。
好きなもの: ベビーカステラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ぷる男カウンター
ぷる男カウンターオンライン
現在の閲覧者数:
ぷる男ランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
115位
アクセスランキングを見る>>