「人は優しく道は険しく!」長崎県長崎市 ホテルアマルフィ内の健康ランドにて

朝、天草の道端にて起床。すぐ横の道路を車が走っていてテントは丸見え…あからさまに怪しいのでササッとテントを畳んで6時半出発。(最近は日の出が6時くらい。夏は4時半に日ぃ出てたけどなー。)

波のない静かな風景を横目に見ながら走り、10時前に天草から島原半島に渡るフェリー乗り場に到着。

フェリー乗り場でチケットを買って(700円くらい)外の自転車の所に戻ると、地元のおじさんが話しかけてきました。「自転車で日本一周しとる人、初めて見たわ!」と自転車に興味津々の様子で10分程話していましたが、出港の時間になったので、自転車をフェリーに積んで客室に行くと、おじさんが「兄ちゃん!これ食って頑張って!」とミカンくれました。

天草でとれたミカンらしいです。
「せっかくだし、記念におじさんの写真撮らせてもらっていいですかっ??」と聞くと、「オ、オレは写真とかそういうの苦手やからいいよいいよっ」と後ずさりして向こうの席へと去って行ってしまいました…

島原半島・口之津にフェリーが着いて自転車と降りていくと、またまた別のおじさんに話しかけられ、おじさんも旅好きらしく旅トーク炸裂。九州にて正反対の北海道キャンプ場の話に花が咲きました。もー今日はおじさんにモテモテや。いつも書いとるけどホント九州の人はよー話しかけてくるなー。コミュニケーション豊かな土地やよなー(九州の中でもやっぱ場所によって違うけどなー、とおじさん談)。

ここから島原半島の海沿いに西の長崎へ向かいますが、、っやっぱり!今日もっ!上りっ!!キビシイっ!九州!体がっ!休まらないっ!
延々と繰り返される7%~10%のエンドレス小山上り。またいつものパターンやね。
上って、、

いい景色っ!!
そんでカーーっ!と下って、
ヨジヨジ上って、、、

絶っ景~~~っ!!

下りていくと途中、小浜という温泉街がありました。

街中の排水溝から湯気がもうもうと立ち昇り、硫黄の匂いがぷんぷんします。温泉街以外の何物でもないな。看板なくてもすぐわかるわ。
公園にも温泉が流れていて、無料の足湯があるっス。

僕はここで温泉入ってもまたドロッドロに汗かくんで、後ろ髪ひかれながらスルー。。坂が呼んでいるっ!!!

また坂との闘いに突入。この辺からリアルにキツくなり、余裕なくて写真ナシ。途中、勾配7%の標識があったので、自分の斜度計で確認してみると、ちょうど7%!意外と正確や…もっと誤差あるかと思ってた。じゃー、あの長い10%の坂も、、やっぱ10%やったんか。。よーのぼんな自分、前は上れんかった坂やから上れると嬉しい!あんなにキツかった坂がウソのようにスイスイ(スイスイって言ってもこの自転車では10kmくらいしか出ない……前よりは上れるようになったっス。)上れる!!

しかし道のりは険しく、当然脚はぷるっぷる。。限界まで追い込んで、なんとか長崎市に到着。地図に健康ランドが出てたのでそこに向かおうとそちらに目を向けると………………

何??まさか…あそこに行くわけじゃないよね……???
向こうの小高い山の上に街があり、どーーーも、地図を見ると…あの上やな。。
坂を上って行くと、、、15%あんぞこの坂……!最後の最後までやってくれんな。。。(結局最大勾配18%あった。)
上っていくと、人がみんな、え??何してんのあの人!?みたいな感じで見つめられる。。そりゃーこの荷物満載の自転車でこの坂を上れば、何してんの?って思うわな…いやー…どうもどうも。でも!ゆーーっくりなら全然上れるぞ!!自分でも最後にちょっとびっくり。
今なら箱根リベンジいけるかなー。
高台の上から、長崎市の夜景。



今日のぷる男度。
ぷる男ほぼMAX。明日の朝が恐い…

天草道端→地方道26→国道324→フェリーにて島原半島・口之津→国道251→県道201→国道251→国道34→長崎市。

今日の走行距離 115km
総走行距離 7244km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みばやし やすし

Author:みばやし やすし
さすらう、ころぶ、おきあがる。
生:1978年
身長:168cm
体重:57〜62kgを随時変動
なわばり:神奈川 (地元は石川)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ぷる男カウンター
ぷる男カウンターオンライン
現在の閲覧者数:
ぷる男ランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
314位
アクセスランキングを見る>>