「最後のトンネル」静岡県静岡市 静鉄インにて

管理人のおじさんのおかげでとっても快適に2日間過ごせました。もう浜名湖ともお別れっスね。
…お世話になりましたっ!また来ますっ!

あー、、いいとこだったなー。
またいつかレンタサイクルでのんびり浜名湖一周したいなあ。
ゆるーーーーっ、とね。


今日は10時出発(新聞読んだりのんびりしてた。)。ゴールはハッキリ決まってない……どしよかな。南に向かう時にテントを張った御前崎辺りでもいいかな。と思ったんですが、お昼頃には通り過ぎてしまいました。
このまま行くと静岡市辺りがゴールになるかな。
しかし、今日は風が強い!ボーボーボーボー、追い風になったり向かい風になったり、横っ風になったり、また追い風になったり……
お日様は出てて、風以外はホント快適なんに。
追い風になると40km出ても向かい風になると15km……帆船かっ。
もう、なすがまま。自然には勝てん。風に耐えながら阿修羅面怒り~で進む。

なんやかんや奮闘しているうちに静岡市手前の宇津ノ谷峠のトンネルへとやってきました。このトンネルは国道1号線を迂回する細い側道にあります。明治時代に作られた古いトンネルで、今ではほとんど人は通ってません(まだ現役のトンネルです。)。独特の趣きがあり、史跡として国の文化財に認定されているようです。
お。おぉ。
懐かしのトンネルやー。
中に入ると、
これこれ。
優しい灯りが中を照らします。
ほっ。
このトンネルは何だか優しい感じがします。
進む。
ここを出るとまた元の世界に戻ってしまうんかー。
あぁ。


戻ってきたなー。

振り向くと、

そこにはただ山があるのみで、向こうの世界へと続くトンネルはもう僕には見えなくなってしまっていたのでした。
ふふ…。


トンネルは峠(標高170mくらい)の上にあるので、抜けたあと少し下りがあります。

古民家の中を下っていきます。
ここの坂がけっこう急で、前回は逆にこの坂を上って行きましたが、一カ所上り切れずに自転車を押して上った記憶がありました。
ここ、ここ!
ここですねえ。気になったんで斜度計で計ってみると、手前が12%で最後のキュッと上ってる部分(2mくらい)が25%ありました。
…………いけるかな??(ウズウズ)
……(ウズウズ)
(ウズウズ)
クルリとUターンして、下ってきた坂を上っていきます。ゆっくり、ゆっくり。手前の12%はいつも上っているのでいけるけど、、問題はこの先やっ!ふふ…。

くっ!?くぉおおおーー!!
っ!?!?
……
……
あっ…足ついてもーた。。。

…くっ。
もっかい!!
また下に戻って仕切り直し。
今度はフルパワーやっっ!!全部出し切ったるっ!!
手前の12%を上っていき、、、
25%!!
ぐっっおーおおおっ!!!
くぅっ!
かっ!!
くんっっぬーーーううっっっ!!!
ふんぬぅおぉおおーーーりぃぃゃぁああっっっ!!!!

っっっしゃっ!しゃーーっ!上ったぞーーーーおっっっ(2m)!!!
ふふっ……やったぜ。。。やってやったぜ。。。

さ、静岡市いこ。

あとは平坦をゆっくり流して静岡市に4時頃到着。明日はどー進もうかなあ。




今日のぷる男度。
風と奮闘。それ以外は快適。

浜名湖→国道1→県道316→国道150→県道416→県道213→宇津ノ谷峠(明治のトンネル)→国道1→静岡市。

今日の走行距離 113km
総走行距離 8803km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みばやし やすし

Author:みばやし やすし
さすらう、ころぶ、おきあがる。
生:1978年
身長:168cm
体重:57〜62kgを随時変動
なわばり:神奈川 (地元は石川)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ぷる男カウンター
ぷる男カウンターオンライン
現在の閲覧者数:
ぷる男ランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
314位
アクセスランキングを見る>>