「ぷる旅、再スタート!」北海道紋別市 コムケ国際キャンプ場

祖母のお通夜とお葬式に出るため、石川の実家に帰ってきました。2年間祖母の家で一緒にご飯を食べていた時期があり、かわいがってもらったのできちんとお別れができて良かったと思います。
普段なかなか会えない兄弟・いとこみんなに会えたし。帰りは関東組10人で遠足のように帰ってきて楽しかったです。

人の死に直面する機会って普通に生活しているとあんまりないので、実際に直面すると、改めてどう生きるかということを考えさせられます。
僕にとっての一番大事なものは何か、生きているうちにどうしてもやっておきたいことは何か、というとやっぱり一つしかありません。それは、昔よりもハッキリしてます。旅ではないな、旅は下地かな。でも下地って、大事やと思う。

と、考えつつ北海道紋別の野に帰ってきました。またテント生活かー、、、がんばろう。
自転車と荷物を空港の駐車場に預けて(お世話になった受付のお姉さんが毎日チェックしてくれていたらしい。ありがとうございます。)帰ったため、予想はしてましたが、、
くさっっ!?!?めっちゃくさっ。荷物がバッグの中で熟成されとる。。
カビこそ生えていなかったものの、この匂いはまさしくそれやなあ。テントも、、、まぁ最初から臭かったしカビ生えてないだけマシか。
どしゃ降りの中テントたたんで空港まで走って、そのまままるごと自転車置いて飛行機乗ったからな、予想はしてたけど……くっさー。。くさいけど出発。
今日は空港に着いのが1時くらいやったし、一番近場のキャンプ場に行ってサックリとテント張ろうと思い、空港から10kmくらいの所にあるキャンプ場目指してペダルを回すと、重っ!!よーこんな重い自転車乗っとったなーと思いつつ、ぷるりと道を進んで行くとなんだかパトカーが同じ速度で後ろをついてきます。
???なに?オレなんか道路交通法違反した?、、、
「今この辺りにーっっ、熊が出ておりますっ!!!くれぐれもーっ気を付けてーっ行ってくださいっっ!」
うそ、どー気を付けんの?とりあえずお葬式の後、兄弟でご飯食べた時にお店でもらった鈴を自転車に装備。
鳴らんな、これ……もっと振動でチリンチリン鳴るかと思っててんけど。あとは、逃げるだけやよな。北海道ってホントいたる所に熊注意!の看板あるね。
熊はおらず、無事キャンプ場に着いたので速攻石鹸でくさいやつらを洗濯。少しはマシんなったかな。

そのあと自転車修理。
実はこの間けっこう盛大にずっこけて自転車のハンドルがひしゃげてしまっていたので、地元に戻ったついでにハンドル買ってきました!ハンドルが左右対称じゃなくなってしまったのがかなりストレスだったので、これでだいぶ走りやすくなりそう。

それから日がくれる前に山菜取りに行ってきました。また時間のある時に、僕の食生活の変化も書こうと思います。一ヶ月の間にけっこう変化があったし、これからも変わりそうです。

キャンプ場は一泊200円で、シャワー・コインランドリー完備、コムケ湖に沈む夕陽もキレイ。だが、、尋常じゃない虫の攻撃が…虫除けが全く効かない。。虫さえ少なければ最高のキャンプ場。

今日の走行距離 9km
総走行距離 2026km

コムケ湖の夕陽。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アルバム
twiter
プロフィール

みばやし やすし

Author:みばやし やすし
さすらう、ころぶ、おきあがる。
生:1978年
身長:168cm
体重:57〜63kgを随時変動
なわばり:神奈川 (地元は石川)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ぷる男カウンター
ぷる男カウンターオンライン
現在の閲覧者数: