「また会う日までっ!」北海道富良野 太陽の里キャンプ場

昨日はみんなで楽しくドンチャンドンチャンやって、寝たのは2時ぐらいでした。お酒も入っていたので、全員で朝寝坊です。起きたのが9時ぐらいでしょうか。お酒で顔がパンパンにむくんでおりました。。

のんびりと宿の人たちと話をしながら朝ご飯を食べ(ご飯3杯おかわり!昨日の夜も3杯おかわり!)、コーヒーをいただき、さあそろそろ出ましょうか、と黒ちゃんと二人で腰を上げたのがすでに11時(連泊したいねとも話してた…でもお金がないからやめた)。
「みんなで記念写真撮りましょうっ!」と言うと、宿のオーナーさんが「いいよ。あぁ、よっこいしょーいち。」と言って立ち上がります。

昨日あまり書けませんでしたが、このドラム館という宿はオーナーさんとそのお兄さんとヘルパーさんの三人で営まれていて、このオーナーさんご兄弟がとにかく強烈に面白い。
オーナーさんに肩をポンポンと叩かれ、振り返るとオーナーさんの人差し指が僕の頬に突き刺さるという、小学校以来のいじくりネタで15回程遊ばれました。朝もおはよっと肩を叩かれ、振り返ると人差し指が頬に刺さりました。ゴリゴリ押しです。
聞けば元々は大阪の方だそうです。このねじ込み加減は間違いない、大阪や。
朝も、十勝産の納豆が食卓に出ていたので「これは地元の納豆ですね!」と言うと、「うん。なっとく?(納豆食う?)」とお酒の残る僕の脳みそに電撃カウンターをおみまいしてきます。脳みそがぷるぷるしてきます。
単発でなく連打で、その上兄弟お二人でサラウンドのダジャレタイフーン!!ほんとマシンガンや。くだらん過ぎて内容は全然覚えとらんけど。。。
この個性爆発のシュールな宿を僕が気に入らないわけがないやろ。音楽好きな人は楽器もたくさんあるし、イチ押しです。僕もまたいつか来たいなぁ。
ダジャレタイフーンはともかく、空気を和ませて盛り上げるために頑張るその優しい心遣いがとてもありがたかったです。が!……あのテンポと空気に入り込むには一日では足りないな…経験も必要や。。
あの力強さは僕も見習いたい!

オーナーご兄弟(左お二人)と、黒ちゃん(座ってる人)、僕(右)の四人で記念写真。
食べ過ぎてお腹ぽっこり。

ドラム館の前で記念写真を撮ったあと、オーナーさんご兄弟、ヘルパーさんと握手をし出発です!
そして最後に黒ちゃんとも握手をし、ドラム館の前でお別れ。お互いの目的地に向かって別々の方向にペダルをこぎだします。僕は北の富良野へ、黒ちゃんは北海道最南端・襟裳岬へと向かいます。
二日間、二人で旅できてよかったっス。

キャンプ場無料。広くてキレイで静か。文句なし。

国道38のみ。狩勝峠が少しきついが、勾配はゆるめなので淡々とのぼっていけばそこまで消耗しない。
道は広く走りやすい。

今日の走行距離 75km
総走行距離 2804km

新得の共働学舎にて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みばやし やすし

Author:みばやし やすし
さすらう、ころぶ、おきあがる。
生:1978年
身長:168cm
体重:57〜62kgを随時変動
なわばり:神奈川 (地元は石川)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ぷる男カウンター
ぷる男カウンターオンライン
現在の閲覧者数:
ぷる男ランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
504位
アクセスランキングを見る>>