「やっぱり原発問題」福島県二本松 市営あだたら高原にて

お昼頃、福島市の酒屋さんの前でコーラを飲みながら今日の寝床を決めるべく地図とにらめっこしているとお店のおばちゃんが「梨でも食べて休んでいってー。」と手招きしてくれました。

ありがたく梨を頂きながら話をしていると、常連らしきお客さんが入ってきて「放射能が心配だから何ともないか病院に行ってくる。」という話をしだしました。おばちゃんは「何ともないのに行ったってなんもわからんやろ。大体もっと原発に近い所で暮らしてる人もいるのにあんたが気にしてどーするん!」みたいなコトを言って、お互い怒ってるような口調で、ピリピリした空気を発します。ちょっとこわいわ。
そのまま三人で震災の話に。やっぱり話を聞いていると原発問題や放射能が目に見えないものなので情報も信じられるのかどうかわからず、相当にストレスを感じているとのこと。
放射能の脅威のために福島の人口がどんどん減っていたり、風評被害など二次的な被害も大きくこれからどうしたらいいのかわからないとも言ってました。
この辺りはメディアでも散々取り上げられていますが、そのあたりから予想を上回る勢いで国や役所に対する不満が噴出してきました!気仙沼でもそうでしたが、国や役所のやることは時間がかかり過ぎるし、やることが現実と噛み合っていないという話が続き、もう役所に説明会をしてもらうだけでも書類書類で何度も何度も手続きを繰り返さなきゃいけなくてウンザリよ、と形式ばかりの対応に辟易しているようです。
自転車に乗りながら街を見ているとみんな普通に生活しているように映りましたが、お二人と少し話してみて、放射能と国の対応に対するストレスが垣間見えたように思います。
国は本来何を置いても、こういった震災現地の人のことを最優先に考えて対応するべきと思いますが、少なくともこのお二人には随分反感かってますね。

昨日から試しに測ってみようかと思ってガイガーカウンター探しながら来たけど売ってないなぁ。ネットとかでは売ってるみたいやけど。でもお金ないからいっか。もっと売ってるもんかと思ってた。

キャンプ場無料。トイレがすごく汚い。僕でも行くのをためらうレベル。トイレの中に巨大な蛾が大量にいる。。こえー。
でもすぐ近くに温泉があるのはありがたいっス(500円)。


二本松まで国道4。そこから霞ヶ城跡へ向かう。
この道のりがとんでもない劇坂!12・13%は楽にあるやろ。ちょっと行ってみるくらいのつもりが、いきなり心拍数MAX!数分もたたず、シャツが汗で鎧みたいにズッシリ。。民家の人が歩いてる横で、僕がゼーゼーいいながら歩くのと変わらんようなスピードで坂を登ってる姿を見て、彼らは目をそらした。。正解っ。
結局時間がなく、ちゃんと城跡まで見れんかった。
そのあと県道354でキャンプ場に向かうが、キツイ坂が延々続く。ちょっとナメてたなあ。ここでヒルクライムレースできそうやん。。
久々にガッツリと坂を登って現れたサファリパーク。ココの自販機の500mlペットボトルジュースが一本180円でちょっとイラリ。ぼり過ぎっ!
そこからは名もなき山道を通りキャンプ場へ。
また脚がぷるってきた。

今日の走行距離 90km
総走行距離 3970km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みばやし やすし

Author:みばやし やすし
さすらう、ころぶ、おきあがる。
生:1978年
身長:168cm
体重:57〜62kgを随時変動
なわばり:神奈川 (地元は石川)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ぷる男カウンター
ぷる男カウンターオンライン
現在の閲覧者数:
ぷる男ランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
504位
アクセスランキングを見る>>